モールデッドサドルバッグが割引不要の納得価格です

マフラーの傾きとも合っていて純正のようにフィットしています。バッグ本体はしっかりと出来ている印象ですが、持ち運びの為のストラップ(持ち手)が物を入れた状態で持ち上げたらブチっと切れてしまいました。取り急ぎ切れた端をファスナーの穴に通して結んで使っています。

コスパ最強と噂の♪

2017年04月26日 ランキング上位商品↑

モールデッドサドルバッグコミネ SA-213 モールデッドサドルバッグ KOMINE SA-213 Molded Saddle Bag 09-213(SA-207の改定版)

詳しくはこちら b y 楽 天

NC700Xへの取り付けは問題無くできました。父が他の人に頼まれたみたいです。まだ取り付けてないのですが、北海道ツーリング用に購入しました。この持ち手物は荷物が入っていないときに使う用なのかもしれません。この商品を見つけて、購入しました。装着はそんなに難しくはないけど!細かい調整は必要な感じです。商品!すぐに届きました。マフラーに当たりそうなので右側には思い荷物は積めませんが二人一泊の荷物は充分入ります。。みなさん!説明書が小さく読みづらいとありましたが!拡大してありすぐに取り付け出来ました。形がいびつでした。取り付けた車両はGSX-R600(K6)です。私は、市販の荷物用のベルトを買ってきて、シートに固定しました。装着しづらいというレビューをよく見ますが、15分程度で装着出来ました。取り付けするのが!楽しみです。すぐに装着しましたが、最高です!自分の求めるスペックと一致したので購入しました。取り付けが少々面倒でしたがサイズも丁度良く良かったです。物は気に入っています。ちょっとホルダーの紐?が余るのでフレームに縛っています。が…取扱い説明書?取り付け要領書?めっちゃ分かり難い。価格!質感!性能ともにバランスのとれた良い商品だと思います。2度めからはもっと早く装着できそうです。通勤やツーリングの時に荷物を入れるサイドバッグを探していました。212と213基本的に装着に関しては同じようです。セッティングが決まってしまえば着脱は5分〜10分で可能です。夏場の4〜5日の旅行に必要な荷物は十分載せられます。どれがどれやねん!って感じ。ジッパーで容積が大きくなるモデルもありますが必要無いでしょう。カバーなり!ベルトなり!は非常に繊細な作りなので!特に気をつけて使用しないとすぐに切れてしまうのが不満です。以前より!バイクの装備品はコミネ製品ばかりで!すべての商品に満足してましたので!今回も何の心配もなく購入しました。CB1300SBに付けました。ハンドルより少し出るくらいなのですり抜けも問題なく、買って良かったです。それでも30分程で装着できました。まだ取りつけてないので使用感は?です。2度目の購入。タンデムツーリングでの容量アップのため購入しました。説明用の画像が小さ過ぎるんですよね。また!ファスナーに付いているベルトも閉める際に軽く引っ張ったら簡単に切れてしまいました。工夫して欲しいです。給油口にも干渉しないため非常に便利です。届くのが楽しみです。特に加工も必要無く!問題なく取り付けできます。拡張できるSA−212と!どちらにしようか迷いましたが恐らく拡張機能があっても使わないだろうと思い!こちらにしました。使いやすさも良いです。装着後5日間のツーリングで使用しましたが特に問題なく便利に使用できました。最初に買ったのを見た人が俺もほしいとなったみたいです。SSでツーリングや旅行がしたくてサイドバッグが欲しい人にはおすすめです。Kawasaki Ninja400Rに装着しました。最初からなのか、飛び石かなにかで開いたのかはわかりません。zx14rに装着しました。取り外しが面倒ですが、まず取り外すことがないのでOKです。また、付属のレインカバーも試しに付けてみたのですが、紐を引っ張ったら紐が通る金属のリング部から簡単に破けてしまいました。感想は!取り付けがいまいち面倒でした。ただひとつ気になったのは、現地に到着してからバッグの底面を見ると、5mm四方くらいの小さい穴が開いていました。セロー225なんですけど!無事取り付け出来ました。作りはしっかりしていて、型くずれもしないため装着時の見栄えが良いです。(靴1足、着替え4日分、レインウェアなど)タンデムシートの上の部分にもネットなどでカバンを固定できますし、横幅が広くなった分安定します。まだ取り付けてはいませんが、ツーリングの際にはとても便利そうです、ただ、リアカウルに傷がつきそうなのが気になります。